三神たかし議会写真

「明日のために」 未来への30の約束

明日の見沼区をつくります

  • 見沼区の公共交通網整備
  • 見沼区の道路整備
  • 見沼区の防災対策
  • 見沼区の子育て環境、高齢者福祉充実
  • 見沼田圃の保全活用

    明日のために改革を

  • 将来世代の負担となる借金を増やすことなく健全財政を維持。
  • 自治の基本である補完性の原則に基づく事業のスクラップ&ビルド(整理と再構築)の断行。 
  • コンプライアンス(法令遵守)の徹底による公正な行政運営の実現。
  • 新しい公共の充実に向けた市民・企業・大学などとの協働・連携の強化。
  • 18歳選挙権実現を見据えた主権者教育の充実。 ★若者政策ワールド・カフェでの提案事項

    明日の世代をはぐくみます

  • 「学びのチカラ日本一」に向けた学校の教育環境の充実および地域・家庭との連携。
  • 「子どもの貧困」対策の実施による格差の拡大防止。
  • 「児童虐待ゼロ」、「いじめゼロ」の実現に向けた各種相談・対処機能の拡充。
  • 「待機児童ゼロ」を目指した保育園・学童保育の保育環境の充実。
  • 「子どもの権利条約」の精神を活かした青少年向け施策の積極展開。

    明日に向かっていきいきと

  • 認知症になっても安心して暮らせるまちづくり。
  • 24時間365日在宅医療・看護制度の整備と職員の処遇改善による人材確保。
  • がん対策推進条例に基づくがん患者、家族への総合的な相談体制の整備。
  • 障がい者・社会的弱者など誰もが共に暮らす地域社会をつくる施策展開。
  • 女性の多様な選択肢を増やす男女共同参画施策の推進。

    明日のまちをつくります

  • 環境未来都市の実現に向けた新エネルギーの導入。
  • 荒川や見沼田圃など水辺と緑地空間の保全・活用および公園・多目的広場の充実。
  • 文化芸術都市創造条例に基づく具体性ある施策の推進。
  • 市内交通網の整備および自転車を活用した新しいまちづくり。
  • 災害時に命と暮らしを守る地域防災力の強化向上。

    明日の力は市民の力

  • さいたま市のブランディング(都市イメージ)の強化に向けた地域資源の活用。
  • 市内経済活性化に資するイベントの実施および意欲ある中小企業・地域商店の支援。
  • 平和都市宣言の精神を活かした地域からの交流と共生の施策推進。
  • 「地縁と知縁」の拠点づくりによる市民力の育成。
  • 人とペットが共存できるルールづくりと施設整備。

    「議会改革」をより確かなものへ!

    三神たかしは、これまで議会改革の先頭に立ち様々な改革を行なってきました。マニフェスト実現の前提として、政務活動費に関する説明責任を果たすなど、市民に一層信頼される議会を構築します。そのためにも、 (1)情報公開を推進し、(2)市民参加(参画)の促進を目指します。さらに、 (3)議員間の論議を徹底し、(4)政策提案の拡充と、(5)監視機能の強化を図ります。